HARDY Ultralite CA DDを買いました

とうとうこれで六個目のフライリールになりました。替えのスプールを入れると8本のラインが巻いてあります。

ルアーや投げ釣りとは違い、フライリールはそれほど高機能でなくてもよいのですが、フライラインはフライにとってかなり重要です。

どのようなシチュエーションでどう魚を攻めるかというのは、ラインの幅が広いとかなり楽です。フライラインが合わないと場合によっては魚がいるレンジをほとんど流せない時もあるので、釣果を左右する大きな要素といっても過言ではありません。

という持論と言い訳はさておきw 買いました。

HARDY Ultralite CA DD

通販で買ったのですが、通販では銀色に金色が入っている写真に見えたのですが、実際に届くと、あずき色のシルバーに金が入った、かなりかっこいいリールでした。

メカっぽさがたまりません。

さて、このリールには、FloatingからType1、2、4,6を巻いています。これでサケとイトウを狙います。ちなみにこのラインでロールキャスティングもやりやすいとのことで、シングルハンドでのロールキャスティングも練習しようと思っています。

今回装着したラインの構成は以下です。

・20LBのバッキングライン(適当な長さ)
・KENCUBE パワーヘッドS #6 4ティップチェンジャブル(シングルハンド)(フローティング、Type1、Type2、Type4の4本セット)
・KENCUBE パワーヘッド6 Type6ティップ
・クレハ(KUREHA) ライン シーガー R18 フロロリミテッド 100m 20lb

このラインでサーモンとイトウを追いかけていきます!この冬が楽しみです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

  1. Fly Fishing 2009

  2. FlyFishing2004

  3. 手取川鮭釣り初日、大物をかけ、5分ほどやりとして手元まで寄せるも、逃げられました。初日釣果1匹。しか…

  4. やばいなぁ50㎝オーバーのニジマスを釣ってもグッと来なくなりました

  5. 琵琶湖固有種「琵琶鱒(ビワマス)」初挑戦で50㎝オーバーを釣る

  6. 30年前のルアーで魚が釣れるかやってみた

  7. 奥日光で60㎝のニジマスを釣る ~今年三回目のフライフィッシング~

  8. 半年振りに釣りに行きました

人気記事

PAGE TOP