カナダでキングサーモンを釣る。オンタリオ湖現時点最高記録29.5ポンド(約1メーター)も釣れる

13626646_1236290413047685_5860751706192493796_n-thumb-autox266-15447マイクロソフトWPCがトロントで開催されました。トロントへはプライム・ストラテジーの役員として参加しました。トロントといえばキングサーモン!しかも今の時期はサーモンダービー真っ最中!ということでお客様を誘ってキングサーモンのトローリングに行ってきました。

船をチャーターして船上BBQ付きで、最低6人からで込々の980ドルでしたが、船長のランディーもスタッフの方も明るく、英語がまたくできないメンバーだったのですが、とても明るく楽しく釣りができました。

出船は午前と午後を選べるのですが、午後から仕事もあったので、6時出船の午前中の部を選びました。

船は大きい船で、屋根もトイレもついていたので、女性も安心。 湖の上は太陽が出ると、日差しが強いので、サングラスと日焼け止めは必須です。後いきなり雨が降ることもあるので、レインコードも持って行ったほうがいいです。あとはお水とスナックもあるといろいろいいでしょう。船はReelAddictionという会社に依頼しました。

http://www.torontosalmon.com/

私の下手な英語でもなんとか通じたので、大概の人は大丈夫だと思います。ランディー船長は優しくて紳士でマッチョな感じのナイスガイでした。

13645209_1236290373047689_3424736134698109438_n-thumb-500xauto-15449

天候にも恵まれ出港。朝焼けがきれいです。

今回のトローリングはお客様を含めて5名で参加しましたが、全員が釣れ、合計8匹が釣れ、大量でした。

なかでも、お客様が釣ったキングサーモンは体長約1メートル、重さ29.5ポンドで現時点の最高記録でした。現在サーモンダービー中なので、このままいけば一等商品のクルマがもらえます!!

13626497_1236308369712556_3005297416637214076_n-thumb-500x665-15452

これがその大物の口です。黒くて鋭い歯が強烈です。

13567378_1236339879709405_5093792951745335851_n-thumb-autox666-15457

大人の女性が持っても持つのが大変なくらい重いです。

13606870_1236430149700378_3883160939141638207_n-thumb-autox879-15454

私も70㎝くらいのキングサーモンを釣ったのですが、噛まれて指から血が出ました。

トローリングは船がルアーや生魚のエサを引っ張る釣り方なので、向こう合わせです。釣れたらスタッフの人が教えてくれるので、竿を取ってリールを巻くだけです。その間は歓談する感じですので、とてものんびりできます。ただリールを巻くだけといっても大物が釣れると、まったく魚が上がってこないので、腕がしびれ、筋肉痛になるくらいすごいです。そのすごさを味わってみたい方は是非!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

  1. 3本のペン竿を買ってみて。やっぱり最高峰はダナイブロス。

  2. レイクトラウトの大物をフライで釣るにはダウンリガーかも!!

  3. 奥日光釣行、今年最後は60㎝オーバー2匹の絶好調で終了

  4. Fly Fishing 2009

  5. 手取川鮭釣り初日、大物をかけ、5分ほどやりとして手元まで寄せるも、逃げられました。初日釣果1匹。しか…

  6. 1メーターオーバーの鯉を狙って夏の榛名湖に釣りに行きました。(榛名湖用特別仕掛けと対策あり)

  7. 日光菅沼でオール40cmオーバーでニジマス5匹の釣果(フライフィッシング)

  8. 奥日光で46cmを釣りあげる

人気記事

PAGE TOP