30年前のルアーで魚が釣れるかやってみた

うちは物をじゃんじゃん捨てるのですが、意外なものを持っていたりします。

例えば、25年前のビアンキトロフェオ(自転車)とか、

998675_627566173920115_833017079_n

30年前の卓球のラケット(両面のローター2というペン型のちょっと変わったやつ。表タキネス、裏イボですw)

rota2

で、今回は小学生の時にお年玉で買ったルアーがあったので、魚が釣れるかやってみました。ちなみにこのルアーはダイワのルアーで当時結構な金額だったように思えます。

dsc_5117

表面がさびているのがわかりますか?歴史を感じます。当時は結構厚手のスプーンが主流だったのか、重い重いw シーバス用のロッドで、シュパッと投げて、ひたすらリトリーブ。

全然あたりなし。

やり方を変えてみて、フォールを多めにとると、あたりが!

結局、今日のコンディションでは、フォールの時しかあたりがなく、沖に投げて、フォールさせ、あたりがあればあわせる感じでやっていたところ、釣れました!

dsc_5116

一言、釣れてくれてありがとう!という感じです。

満足した私は、いつものフライに変更!

dsc_5123

気持ちがいい天気の中、静かにフライ竿を振るのって、本当に気持ちがいいです。

dsc_5122

かわいい魚にも出会え、楽しく休日を過ごしました。

めでたしめでたし。

ただ、実は、30年前のダイワのシーバス用のミノーではまだ釣れていないので、来年の春にでもシーバス船に乗ってチャレンジしてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

  1. 今年4回目の奥日光釣行

  2. ペン竿にフライラインを接続し、シングルホールキャスティングに成功!

  3. 木崎マスを追う

  4. 半日だけの夏休み:日光で64.5cmのニジマスをつりました

  5. トロントでのフライフィッシング 1日目

  6. 奥日光で46cmを釣りあげる

  7. Fly Fishing 2008

  8. 奥日光で70㎝オーバーのニジマスをついに釣り上げる

人気記事

PAGE TOP