奥日光でニジマス70㎝オーバーを狙う【今年最後の挑戦】結果は62㎝

おはようございます。
7年追いかけたニジマス50㎝オーバーを去年達成し64.5㎝を釣り、今年から70㎝を目標にしています。今年は目標にあと4㎝に迫る66㎝を釣りました。

今年はもう一回行こうと9月3日に奥日光の沼に行ってきました。

相変わらず美しい沼です。それもそのはず、ここはほとんどが立ち入り禁止の沼で、陸からの釣りも禁止なので、ゴミがありません。水もきれいで、沼の底が見えます。沼の底は一面モスグリーンで、魚が泳いでいるのがボートからも見えます。人工物がほぼない場所なのです。1年間に釣ることができる人数も決まっているので、本当にきれいな沼です。ドラマの撮影もたまに行われる素敵な場所です。そんな場所で釣りができるなんてとても幸せです。

さて、この日は晴天で、日差しも強く、本当に釣りにくい状況でした。景色はきれいなのですけど、、ね。

黙々と竿を振る私。

ポツポツと小さなあたりがあるも、合わせきれず、ひたすらそのタイミングを待つ。

「まぁ、小物を釣りに来たわけではないので、いいかな」

と、負け惜しみを言ってみたり。 このままでは実際に大物が来た時も合わせられない可能性も大。いろいろ仕掛けを変えてみて、ようやく1匹目を釣り上げました。30㎝の美しいニジマス。

話はそれますが、この沼で大物を釣れるかどうかは、得てして飛距離が大事だと思います。
そして、岡からの釣りが禁止されていて、ほとんど人が来ないので、大物が岸にいる可能性は結構高いです。沼の沖から岸際に向かってフライで遠投して釣るのが一番だと思います。50㎝オーバーはすべてこのパターンです。フライのあたりパターンは、その時によってまちまちですね。周りを見てみると、ルアーではだめですね。着水音が静かなフライが一番だと思います。フライの遠投は一般的には難しいですが、ボートからの遠投は周りの障害物が一切ないので、慣れると楽です。飛距離もフルラインではなく、25m~30m位で十分です。

さて、話は戻って、来ました今日一の大物が!

nikko2012090302

62㎝!!やりました。今回は大きなあたりはなく、フライがふっと消える感じで、違和感があったので、からあわせしてみたところ、ガツンとあたりがありました。ラインがジャンジャン出ていき、ボートの周りをぐるぐる回り、いつまでたっても浮かんできません。ラインは4xを使っているので、十分太いのですが、大物は歯が鋭いので、簡単にラインが切れてしまいます。慎重にやり取りを続け、5分ほどかかって、釣り上げました。

70㎝には遠く及びませんが、自分的には満足です。
満足した途端、仕事が気になり、また、、、
仕事が滞っているので、11時に切り上げて帰路へ。

今は40肩で遠投が厳しいですが、来年はきっちり直して、バンバン遠投し、70㎝オーバー狙います。来年に向けてリハビリ・リハビリ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

  1. 幻と言われた木崎マスを追う

  2. 奥日光で67㎝のニジマスをフライフィッシングで釣りました。

  3. 二級小型船舶操縦士(湖川)を取得しました

  4. 今年も70㎝オーバーのニジマスを求めて奥日光に行きました(初日)

  5. 紅葉の中、独り釣り糸を垂れる

  6. 奥日光釣行今年2回目 5回ばらしの60㎝を筆頭に3匹の釣果w

  7. フライフィッシングの話 70㎝オーバーのニジマスを釣るための新装備

  8. キター!中禅寺湖で80㎝のレイクトラウト! 火が付きました。

人気記事

PAGE TOP